包茎の悩み

包茎の種類と改善方法をご紹介!

包茎の悩み

一言で「包茎」といっても、手術が必要なものもあれば、努力で改善する余地のあるものまで様々あります。

包茎をタイプ別に分類すると『仮性包茎』『真性包茎』『かんとん包茎』の3種類あります。

自分でペニスの皮をむこうと思えばむけるのが『仮性包茎』。

皮をむこうとすると痛くてほとんどむけないのが『真性包茎』。

無理にむくと元に戻らず、皮が亀頭を締めつけた状態になってしまうのが『かんとん包茎』です。

包茎の種類一覧

努力次第では改善可能な『仮性包茎』

仮性包茎

多数の日本人男性はこの仮性包茎で、通常は包皮が亀頭を覆っているのですが、手でむけば容易に露出させることができる状態をいいます。

勃起時には亀頭が自然に露出するものから、勃起時でも、先の部分のみ露出する程度のものまで様々です。

正常に性行為は行えますが、普段は亀頭が露出していないため、亀頭が刺激に弱く、早漏になりがちです。

また、亀頭粘膜も弱い為、むけた状態の人に比べると性病に感染するリスクが高くなるといわれています。

亀頭が皮に覆われている事によって不潔になりやすく、様々な病原菌を繁殖させる原因にもなってしまう場合があります。

しかし、仮性包茎の場合は正常なペニスになる可能性があります。

成長に伴い包皮が亀頭を覆う広さが少しずつ減っていき、亀頭が露出するようになってからしばらくは、仮性包茎として過ごします。この仮性包茎の状態の長さは人によりまちまちですが、期間が短い人は亀頭が露出した直後から、遅い人では数年してから、常に露出している状態になれます。

したがって、初めのうちは違和感を感じて過ごしにくいのですが、可能な限り極力むけた状態で日々を過ごすようにすれば、完全に露出した状態になれる可能性も充分にあるので、努力する事をおすすめします。

あくまでも仮性包茎は正常なペニスと考えてもよいので、急いで包茎の手術を受けなければならない状態ではありません。

極力むけた状態で日々を過ごす為には、余分な包皮を減らす為に平常時のペニスの増大(成長)をさせるのが望ましいのですが、そこで有名なペニス増大サプリとして、副作用等の心配も無く、最短で3日でペニスが増大すると言われるリゼノール100E等があります。

早期改善が必要な『真性包茎』

真性包茎

ペニスの平常時・勃起時に関わらず、常に包皮に覆われている状態を『真性包茎』いいます。

基本的に皮の中に隠れている亀頭を見ることができない状態で、直接的な要因としては「包皮口が異常に狭い」、もしくは「亀頭と包皮がくっついている」ことが考えられます。

このまま放置しておくと亀頭炎や包皮炎などの炎症が継続的な症状として残ってしまうリスクがあります。それ以外にも、亀頭が常に覆われている事が亀頭の成長を妨げ、先細りのペニスになりやすいのです。

早期の治療が必要なので、基本的な治療法としては手術を薦めるのですが、手術する前に是非とも試してもらいたいのが包茎手術不要の包茎グッズ キトー君
です。

キトー君

実際に購入して使用してみたが満足する効果を得られなかった場合には全額返金してくれるだけでなく、その後に保険適用の包茎手術を受けた場合の手術代金まで保証してくれるというから驚きです。

手術を考えている方は、手術前にまずは一度試してみてはいかがでしょうか。

キトー君直販ページはコチラ


キトー君直販ページはコチラ

危険な状態『かんとん包茎』

かんとん包茎無理をすれば皮をむく事は可能ですが、包皮口が狭いために亀頭の下を締めつけてしまう状態を『かんとん包茎』といいます。

そのままにしておくと皮が元に戻らなくなり、水ぶくれのように腫れてしまう場合もあり、大変危険です。

勃起時に露出しようとすると、痛みを伴ったり、亀頭が締め付けられるような違和感を感じたりするのも特徴です。

しかし症状が軽い場合にはこれらの自覚が無く、微妙に狭い部分が亀頭のくびれに引っかかり亀頭が露出する場合があります。この場合だと常に亀頭が露出している為、かんとん包茎ではないと思い込んでしまいがちですが、セックスの時に皮膚が切れ易い方はその可能性があるので注意が必要です。

血がたまった状態になると、深刻な事態になる場合もあるので、かんとん包茎に関しては手術による早期の対応が必要です。

包茎手術のおすすめクリニックをご紹介!

包茎手術おすすめクリニック①:上野クリニック

上野クリニックタートルネックで包茎を連想させる「ひとつウエノ男になる」のTVCMでも有名な上野クリニック。

女性は「高須クリニック」男性は「上野クリニック」という程に、包茎手術といえば上野クリニックと言われる程の、包茎手術の先駆者である事は間違いありません。

圧倒的な治療実績とノウハウが上野クリニックの最大の強みで、現在では全国14医院で展開されています。

相談・カウンセリングだけなら無料で受けれらるので、悩んでいるならまずは「上野クリニック」で気軽にカウンセリング予約されてはいかがでしょうか?

上野クリニックで無料相談

包茎手術おすすめクリニック②:新宿中央クリニック

新宿中央クリニック

年間5,000件もの治療実績を誇る「新宿中央クリニック」

29年の信頼と実績と形成外科医で院長の「平田亮先生」の技術力クチコミで広がり、予約殺到の包茎治療クリニックなのが、こちらの新宿中央クリニックです。

新宿南口から徒歩2分のアクセスに位置する「新宿中央クリニック」なのですが、人生一度の包茎手術という事もあって、大阪・名古屋・北海道といった首都圏以外から数時間かけて来院される方も多数居るのだから驚きです!

新宿中央クリニックも相談・カウンセリングは無料で実施されているので、首都圏近郊の方には特にオススメの包茎治療クリニックですよ^^

新宿中央クリニックで無料相談


-包茎の悩み

© 2021 男の悩み対策室